紫外線波長と用途
(UV洗浄・UV改質/UV硬化・紫外線硬化/紫外線殺菌/オゾン発生)


紫外線照射装置は、その目的によって 使用する紫外線の波長*が違います。

紫外線波長別の技術/装置は、下段ランプ波長(青字)のクリックでご参照いただけます。
ご用途に適した紫外線照射装置 / UV照射装置*は、カタログページからお選びいただけます。

*紫外線波長の詳細については、こちらをご参照ください。

(2020年8月13日更新)


紫外線 技術と用途


(1)UV硬化


・UV照射により硬化する、UV樹脂・UV塗料・UVインキを硬化・乾燥させます。

UVインキ、UV塗料、UV樹脂はUV照射により秒速で硬化(乾燥)するため、
処理時間の短縮や、乾燥スペース/工程の省略ができます。

一般的にUV樹脂・UV塗料・UVインキは瞬間硬化したあと、
表面からの溶剤の溶出・蒸発が無く、ニオイも残りません。

紫外線技術・装置の説明はこちらをご参照ください。

<用途>
印刷: マーク/ラベル/パッケージ/プラスチック/フィルム
塗装/コーティング: フィルム(+粘着材・ シリコン材)・プラスチック成形品ハードコート/フロアコーティング
接着: 光学フィルム/プリント基板/チップ/パーツ/ガラス基板(仮接着・接着)/リレースイッチ端子封止/
パーツ固定・接着/樹脂貼合わせ・接着/フィルム貼合わせ/ガラス・樹脂接着/レジスト硬化・剥離/マーキング


瞬時硬化のメリットは測り知れず、様々な用途に応用できます。




(2)UV表面処理
 - UV洗浄・UV表面改質 -


・UVの照射により、物質表面の有機物の汚れを除去
・また物質の表面を改質して接着力と付着力を向上させます.


UV洗浄により、密着性の向上や製品歩留まり率の改善が得られます。

UV表面改質により数秒から数分で接着力と付着力が向上します。

コンパクトなUV照射装置でも十分な効果が得られ、工程数の削減、
作業環境の改善、作業の自動化などに貢献します。


技術・装置の説明はこちらをご参照ください。

<用途>
表面の有機物除去/基材洗浄/接着・密着性向上/塗料・インキの密着性向上

(1)接着性向上 >樹脂/金属/無機(樹脂成形ICパッケージなど)
(2)印刷・塗装性向上 >IC/IT関連、新聞印刷、ホームプロダクツまで
(3)付着性向上
(4)精密洗浄 

効果が高く汎用性があり、低ダメージ低コストな技術のため、幅広く活用できます。


(3)紫外線殺菌・紫外線生物作用・オゾン殺菌

(紫外線生物作用/空気殺菌/表面殺菌/水殺菌・水処理/脱臭)

紫外線殺菌等に使用する装置を、別ページにまとめています。
紫外線生物作用・生物効果を得るための装置/ランプについては、弊社へご相談、お問い合わせください。