UV塗装 >UV塗装の基本的な工程

紫外線照射装置、UV照射装置のマリオネットワーク  UV塗装 | 紫外線波長 | UV照射装置 | HOME | 会社案内 |
 お問合せ : マリオネットワーク 環境事業部門 / TEL:045-543-9437

 



5:UV塗装の基本的な工程 作業の進め方

UV塗装の基本的な工程例は以下のようになります。


(1)脱脂/塗装対象の表面清掃
(2)マスキング/養生
(3)ブラスト/プライマー処理(面を荒らす、UV洗浄やUV表面処理をする等で、接着・密着性を向上させる)
(4)マスキング除去・検査
(5)補修(=傷などをUVパテで埋め、UV照射で硬化させる)
(6)UV塗装〜UV硬化1
  1:素地研磨 #240ペーパー      
  2:下塗り着色 =スプレー 50g/u  セッティング40℃/3〜5分
  3:UV照射2秒…(従来のウレタン塗装では約2時間で乾燥。)
(7)UV塗装〜UV硬化2
  1:ケバ取り研磨 #320ペーパー      
  2:表面保護UV塗装=スプレー<ガン口径1.5mm> 130g/u  セッティング40℃/3〜5分
  3:UV照射2秒…(従来のウレタン塗装ではオーバーナイトで乾燥させる。)
(8)UV塗装〜UV硬化3
  1:ケバ取り研磨  スコッチブライト      
  2:上塗り=スプレー 70g/u セッティング40℃/5〜10分
  3:UV照射2秒…(従来のウレタン塗装では約4時間で乾燥。)


各UV照射工程に赤字で従来工法の比較を記入しました。
UV塗装導入が工程時間短縮に大きく貢献していることがわかります。

また、従来工程では乾燥棚に塗装物を移す作業もあるため、
その棚移しの時間・労力も大きく削減できるメリットがUV塗装にはあります。

>>6:UV塗装で使用されるUV塗料と、その供給(2)へ



 カタログ・見積請求 /UV照射装置の選択に関するご相談・お問い合わせ / 導入前の確認実験 等、

    


 までメール/お電話下さい。
 

Copyright©2001-2017 Marionetwork All Rights Reserved.

.