UV塗装 :UV塗装の技術と装置・塗料について

 

 UV塗装/UV塗装の技術・装置・塗料 (概論)



 UV塗装とは


 UV(紫外線)を当てると硬化・乾燥するUV樹脂/UV塗料を使用した塗装またはコーティングのことを指します。
 UV塗装は、UV塗料が日本で1970年代に木工用塗料として実用化されて以来40余年の歴史がありますが、
 UV塗装のメリットである表面硬度(耐摩耗性)の高さ/仕上がりの美しさ/乾燥速度の早さなどが注目され、
 金属・プラスティック・フィルム製品などにも使用が拡がったことで、近年、急速に普及しました。


各リンクから戻るにはブラウザの戻る←ボタンを押してください


 技術       テーマ                       説明(下線は説明リンク)
UV塗装 UV塗装に関する3つのファクター UV塗料/ UVランプの種類/ UV装置のタイプ 
UV塗装 紫外線波長 UV技術で利用するUV波長の種類
UV塗装 UV塗装とUV塗料  
UV塗装 UV塗装で使用されるUV照射装置 具体的装置カタログ
UV塗装 UV塗装で使用されるUV塗料と、その供給(1)  
UV塗装 UV塗装の基本的な工程  
UV塗装 UV塗装で使用されるUV塗料と、その供給(2)  
UV塗装 UV塗装スタート支援プラン 現場施工のための支援プラン
UV塗装 UV塗装のメリット  
UV表面処理 洗浄と光洗浄 密着性の改善に役立つ光洗浄技術について
UV表面処理 UV洗浄・光洗浄 UVを利用した表面洗浄の技術について
UV表面処理 UV表面改質 UV表面処理による密着性改善


  [適用分野]

   ●塗装 表面保護 印刷 コーティング




   お問合せ/連絡先
  有限会社マリオネットワーク 
  環境事業部門  
  電話 045−543-9437 
  メール:catch@m-n-w.com
ページの先頭へ
 
| マリオネットワーク ホーム| 相談・お問い合わせ ©2001-2017 marionetwork



1:UV塗装の3つのファクター


UV塗装には「UV樹脂・UV塗料」と「UV照射装置」が必要で、以下の条件により選択します。



(1) 「塗装により製品の高級感を増したい」「製品表面の耐久性を増したい」など目的にあったUV塗料を選ぶ。

  UV塗料は、用途・目的別に製造されています。
  木工用、金属用、樹脂用、といった素材別
  表面保護用の透明塗料(黄変/無黄変)、製品の高級感を増すためのカラー塗料など、色の特徴


  また、目的用途によって薄膜用・厚膜用・高硬度用・追従型(伸びる)・スピード硬化型などの特性が違います。
 その特性によって、酸素があると硬化しないものや、塗料単体では密着性が悪いものもあります。




(2) UV塗料の硬化に必要なUVランプを選ぶ。
  ハンディタイプ以外の装置では、ランプの長さによって照射できる面積が決まり、光の強さで作業能率が決まります。
  また、UV塗料によって使用するランプの種類が違います(主に高圧水銀ランプ、メタルハライド・ランプ)。




(3) UV塗装する面積、UV照射の方法、一日の処理量、などからUV照射装置のタイプを選ぶ。
  例えば、UV照射装置を手で持って作業するか、装置は固定しておきワーク側を動かすか、などUV照射の方法により、
  ハンディタイプ、固定スタンド型、コンベア搭載用装置、コンベア付装置など、作業に適したUV照射装置のタイプは変わります。








 カタログ・見積請求 /UV照射装置の選択に関するご相談・お問い合わせ / 導入前の確認実験 等、

    


 までメール/お電話下さい。

 
 常駐
説明担当者が、ご質問にお答えいたします。


Copyright©2001-2017 Marionetwork All Rights Reserved.