UV照射装置 紫外線照射装置 のマリオネットワーク
紫外線照射装置 UV照射装置 のマリオネットワーク
紫外線照射装置 UV照射装置 のマリオネットワーク:会社概要




  UV照射技術は、ここに来てようやく真価を発揮する時代を迎えました。
  そしてUV照射による次世代の技術も世界中で研究開発され、国境を越えて拡大しつつあります。


  弊社は紫外線装置の専門企業 ( 製造/卸売/販売/通販直売 )として、
  自社製・他社製ともに業界最多の製品ラインナップを取り揃え、
  
簡易ユニットから小型装置、カスタム製作装置、工場ライン用装置まで、
  直販・卸売とも 紫外線ランプ1個、装置1台から安価にて販売しています。


  また他メーカーが苦手とする、お客様個々の条件にあわせた実験用/生産用UV装置の提案や、
  ご要望の機能・仕様を追加したカスタムUV装置の製作
なども、弊社の得意分野ですので、
  
どうぞお気軽にご相談ください。


  弊社はさらに進んだものづくりに UV技術が生かされることを期待し、UV技術を導入されるユーザー様にとって、
  有益な社外パートナーでありつづけたいと、常に願っています。
 
  紫外線照射技術を通して、少しでもお客様と社会の役に立つこと、それがマリオネットワークの仕事です。





  UV応用技術・取扱い製品に関するお問い合わせ先
 
 メールお問い合わせ: ask@m-n-w.com
  電話:045-543-9437 ( 環境事業部門カスタマーサービス )



  ご質問に その場でお答えいたします。

  
弊社では紫外線技術/装置の説明担当者が常駐しています。 
  
弊社の説明担当者は、CS(顧客満足度)研修 ・接客対応研修・CSR講習を受けており、
  紫外線照射装置を はじめて導入される研究機関・大学・企業 の担当者様にも
  ご安心・ご納得 いただける説明と提案を心がけています。


  また、ご購入後も UV照射に関する質問など、遠慮なくお寄せください。
  ご購入後にいただきました これまで全てのご質問に返答しています。





 

  [環境事業部門] 

UV照射装置など、紫外線(UV)応用技術を中核とする製品の開発・卸・販売部門です。
UV硬化や表面改質用のUV照射装置、紫外線オゾン装置・水処理装置を扱っています。
(他メーカーとの契約形態=アライアンス/一次卸/総代理店)


取扱装置/システム 

<光(UV)応用化学装置>
UV(樹脂・塗料)硬化・乾燥装置(設置型・コンベア搭載型・ハンディータイプ)/SUV・EUV装置/
光表面処理装置/光洗浄装置/UV実験装置/UV改質装置/ICパッケージ前処理装置/
UVスポット照射装置/UV・UV−OZONE・メタルハライド・ランプ/光化学反応装置・ランプ/

<水質改善・脱臭・殺菌装置 (産業・施設用)>
空気・表面UV-OZONE殺菌装置/UV-OZONE脱臭装置/UV水処理装置/光酸化水処理装置/
高度水処理・逆浸透膜(RO)システム/(除鉄・マンガン・硝酸態窒素/硬度改良)水質改善システム/
溶液栽培プラントUV・OZONE装置/養殖漁業プラント殺菌・活性化装置/景観池・ダム防藻装置/

<広範囲システム/サービス>
水施設殺菌システム/洗浄・殺菌コスト削減化システム/HACCP準拠殺菌装置/光酸化水処理システム/
施設フロア床転倒予防用UV塗料+UV硬化システム/ミネラルウォーター製造システム 


・海外輸出も承っています。


            
   

  [PR事業部門]     

プロモーション業務受託/企画立案〜実施をしています。
知識人/専門家のメディア出演、講演、出版管理などの業務も行っています。


 

[会社概要]

経営革新支援法による研究・開発支援 認定企業 ( UV応用技術)
CSR/ISO26000 を前提とした企業倫理観に添った、社会に役立つ企業行動を行います。

業務内容:紫外線応用技術を軸とする機械装置・システムの開発・販売
       企業販売促進・宣伝企画の提案・実施 / 著作権・パテント管理

環境事業部門代表(取締役) :本田晴彦 (元国立大学助教)
PR事業部門代表 (取締役:本田ヒロ 

創業:平成12年6月
設立:平成15年7月

資本金   :3.000.000円

追加準備金:6.000.000円 (平成15年:創造法)



マリオネットワーク本社
所在地:横浜市港北区大豆戸町41−3
電話:045−543−9437
FAX:045−543−9438


マリオネットワーク第2環境事業部門
所在地:横浜市港北区樽町1−23−4



マリオネットワーク 合歓の郷 臨海研究所
所在地:志摩市浜島町迫子宝地2519


マリオネットワーク北海道                               
[道南] 北海道登別市新生町3−18−24
電話:0143−86−9557
FAX:0143−86−9552

[道央] 北海道小樽市塩谷1−10−10
電話:0134−26−3121(工房)



主な取引先(敬称略)
        鹿島建設株式会社
        鹿島サービス株式会社
        大興物産株式会社
        松下電器産業パナソニックグループ (MRO/e-ing BIZ 対応)
        富士写真フイルム (SPIRITS認証取得)
        HITACHI CHEMICAL CORPORATION
        KAJIMA OVER SEAS
        DAVID ALON COMPANY(ASIA)

        

        
行政研究機関・大学への納品実績例
  産業技術総合研究所、高エネルギー加速研究機構 素粒子原子核研究所、
東京都立産業技術センター、神奈川科学技術アカデミー、国立特別支援育総合研究所、物質・材料研究機構、
新潟県工業技術総合研究所、岩手県工業技術センター、東北大学多元物質化学研究所、千葉県畜産総合研究センター、
東京大学生産技術研究所、防衛省 防衛装備庁 先進技術推進センター、微生物研究会 微生物研究所、
三重県科学技術センター、京都大学マイクロ化学システム高等研究院、京都大学化学研究所 先端ビームナノ科学センター、
大阪大学産業科学研究所、大阪産業技術研究所、佐賀県工業技術センター、
BOE (中国)、Fraunhofer Institute IPMS(ドイツ)、


北海道大学、東北大学、秋田大学、新潟大学、弘前大学、東北学院大学、東北工業大学、岩手大学、筑波大学、
東京大学、東京工業大学、千葉工業大学、長岡技術科学大学、
芝浦工業大学、日本大学、明治大学、慶応大学、
立教大学、聖マリアンナ医科大学、横浜国立大学、横浜市立大学、防衛大学校、東京都市大学、首都大学東京、
名古屋大学、名古屋工業大学、
豊田工業大学、静岡大学、山梨大学、金沢工業大学、富山大学、富山県立大学、
福井大学、京都大学、奈良先端科学技術大学院大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪府立大学、神戸大学、
兵庫県立大学、姫路工業大学(旧)、岡山大学、
香川大学、愛媛大学、高知工科大学、広島大学、福岡歯科大学、
宮崎大学、九州大学、琉球大学、


 -以上敬称略- (大学・大学院・研究施設  実績より抜粋)  

                                                 


代表者の略歴:
株式会社CBS/SONY (現ソニー・ミュージック)入社後、総合職として宣伝・営業・制作に17年間従事。
社内表彰(営業)4回、 FM京都「ベスト・プロモーター賞」受賞。
コロムビア・ピクチャーズ買収時、ソニー・ミュージック代表出張メンバー(ニューヨーク、ロサンゼルス)。
コロムビア・ミュージック・エンタテインメント (東証一部)経営管理本部:部長/プロデューサー を経て、
有限会社マリオネットワークへ。


スタッフの出身 (東西順) :東京大学・立教大学・大阪大学・関西学院大学・神戸大学

ネットで工場見学(コンベア付きUV硬化装置)



有限会社マリオネットワーク
〒222-0032 神奈川県横浜市港北区大豆戸町41-3
TEL:045-543-9437 / FAX :045-543-9438


紫外線照射装置/UV照射装置のマリオネットワークのトップページへ

紫外線照射装置/UV照射装置のマリオネットワークのしくみ
紫外線照射装置/UV照射装置のマリオネットワークヘのお問い合わせ方法



Copyright©2001-2017 Marionetwork All Rights Reserved.

このサイトに掲載の文章・写真の無断転載を禁じます。