UV照射装置>>UV照射で硬化させるための装置


UV硬化装置のご案内です
紫外線照射装置 UV照射装置 のマリオネットワーク:ロゴ

  
紫外線照射装置、UV照射装置のマリオネットワークHOME オーダーから製品のご到着まで 銀行振り込み・郵便局から アフターサービスも充実 ご希望ジャンルのカタログをご請求ください お見積もりは無料です。何でもお見積もりお申し付けください。 こちらよりお問合わせください。

UV照射装置(ユニット)


 

 

 



 
<様々なオプションも選べる、UV硬化/UV照射ユニット


  光源ユニット/熱排気ブロアー/電源 の完全セットです。
  このセットをフレームやコンベアに設置すれば、すぐUV照射をスタートできます。


・シャッター/コールドミラー/コールドフィルター/調光機能電源付きタイプもあります。


・ UV光源ランプは、高圧水銀ランプ/メタル・ハライド・ランプからお選びいただけます。

  高圧水銀ランプ(365nm) / メタルハライドランプ(200〜450nm)
  出力250W〜12KW / 照射幅: 100mm〜1000mm以上、各種の仕様があります。


  UV硬化・乾燥用ラインや、UVを使用する装置への組込み用にもご利用ください。
  フレームなどに取り付けられるネジ穴があり、取り付けも簡単です。


UV照射ユニット・カタログページは こちら


UV照射ユニットのバリエーション


UV硬化では、硬化・乾燥までの時間は秒単位で速乾性接着剤より早く硬化します。
そのため従来の乾燥棚に移す工程などが省略でき、生産効率アップや省スペースに貢献します。


ランプの種類 ランプワット(W) 
ランプ・バリエーション
ランプの長さ  (mm)
高圧水銀ランプ
250 400 1000 1500
2000 3000 4000

ランプ1cm= 50W
ランプ1cm= 80W
ランプ1cm=120W
ランプ1cm=160W
ランプ1cm=240W

80(400W)
120(1kW)/250(2kW)/ 375(3kW)/500(4kW)/750(6kW)
125(1.5kW)/250(3kW)/500(6kW)
180(3kW)/250(4kW)/375(6kW)
125(3kW)/250(6kW)

メタル ハライド ランプ
250 1500 3000
4000 6000 
ランプ1cm=120W
ランプ1cm=160W
ランプ1cm=240W  

125(1.5kW)/250(3kW)/500(6kW)
180(3kW)/250(4kW)/375(6kW)
125(3kW)/250(6kW)


 
  <用途>
  印刷: マーク/ラベル/パッケージ/プラスチック/フィルム
  塗装/コーティング: フィルム(+粘着材・ シリコン材) ・ハードコート/プラスチック成形品ハードコート/
  接着: 光学フィルム/プリント基板/チップ/パーツ/ガラス基板(仮接着・接着)/リレースイッチ端子封止 /
     パーツ固定・接着/ 樹脂貼合わせ・接着/ フィルム貼合わせ/ガラス・樹脂接着/
     レジスト硬化・剥離/マーキング




  * 設置に関するご相談など、
お電話・メールにてお寄せください。(担当者常駐)
 

  
      
紫外線照射装置・UV照射装置のマリオネットワーク宛:電子メール e-mail:  ask@m-n-w.com
 


導入前の確認実験もお気軽にお申しつけ下さい。


技術・装置の説明はこちらをご参照ください。


<参考:UVインキ硬化実験レポート>

UVインキ硬化実験 (高圧水銀ランプ:1kW、メタルハライドランプ1.5kWによる比較) ○…硬化 X…硬化せず
 インキ品番 (色) No,75(グリーン) No,6207(高濃度 白) No,6292(黒) No,6214(赤黄) No,6245(濃紺)
           
[高圧1kW]          
照射1秒(光量167mj/cm2)       ○       ○      ○      ○      ○
照射2秒(光量334mj/cm2)       ○       ○      ○      ○      ○
           
[メタルハライド1.5kW]          
照射1秒(光量201mj/cm2)      ○       ○      ○      ○      ○
照射2秒(光量402mj/cm2)      ○       ○      ○      ○      ○
           


・使用インキ:十条ケミカル株式会社 レイキュアーインキPES/UIMシリーズ
・照射距離 :100mm (ランプ下端よりワーク表面まで)

・実験レポート
 高圧装置には調光可能な電子電源を使用、出力50%(光量69.3mj/cm2)からテスト開始。
 出力50%では全インキとも硬化せず、そこから調光(照度を調整)して確認していったところ100mj/cm2以上であれば
 ランプ種類(高圧水銀、メタルハライド)に関わらず、インキ全種類とも硬化することが確認できました。

(一般的には、メタルハライド・ランプは、高圧より照度が高く、またランプから出る各波長域の幅が高圧より広いため、
 インキの各色ごとに異なる吸収波長に対応できることから、カラーインクの硬化には高圧よりも適しているとされます。)



 

当ユニットを組み合わせる、コンベア付きにする、などカスタム設計装置もお受けいたします。

 

環境事業部門:045−543−9437 / catch@m-n-w.com までお問い合わせください


 
マリオネットワークの会社案内です 通販に準じるお取引のため、表示しています。            ページ先頭に戻ります

           

Copyright©2001-2018 Marionetwork All Rights Reserved.