紫外線殺菌装置


1. 紫外線とは -紫外線殺菌に使われる紫外線−

 
紫外線は可視光(約380nm紫色〜780nm赤色)より波長が短く、目に見えません。
そのため紫外線ランプの光は『青白く見える可視光』と『紫外線』が混ざったものということになります。

紫外線は、その波長の長さ(単位:nm=ナノ・メートル / ナノ=10億分の1を表す)により
UV-A(400nm〜315nm)  
UV-B(315nm〜280nm)
UV-C(280nm〜200nm)  と、一般的には分類されます。


UVを技術利用する場合、紫外線ランプごとに発生する紫外線波長が違い、
また、それぞれの紫外線波長によって用途が分かれます。

紫外線殺菌には254nm(ナノ・メートル)の波長を出す「低圧水銀UVランプ」が主に使用されます。


<紫外線殺菌装置(紫外線殺菌灯)のタイプ例>   名称のクリックで各装置の説明ページにジャンプします

紫外線照射装置/UV照射装置:紫外線殺菌ランプ 紫外線照射装置/UV照射装置:オゾン殺菌脱臭装置 紫外線照射装置/UV照射装置:紫外線殺菌装置

ノージャーム

紫外線表面殺菌装置
照射ユニットのみと
コンベア付きの2タイプ

ダウン式UVレイヤー
広い場所を直接照射
タンク内殺菌等にも
 
オゾンライト/UV殺菌灯
オゾンガスの出るタイプと
紫外線のみの2タイプ

サニトロン
水(流水)殺菌装置


タンクレイア
タンク貯水、液糖などの
殺菌用


紫外線照射装置、UV照射装置のマリオネットワーク

| 紫外線とは | 紫外線殺菌の歴史 | 紫外線殺菌の原理 | 紫外線殺菌の長所と短所 |

 有限会社マリオネットワーク | HOME  |  会社案内  |

  お問合せ・連絡先
  
有限会社マリオネットワーク 環境事業部門 
電話 045−543-9437 

メールはこちらから> catch@m-n-w.com 


Copyright©2001-2017 Marionetwork All Rights Reserved.
紫外線照射装置/UV照射装置/UV硬化装置/UV塗装/UV洗浄装置/紫外線殺菌装置のマリオネットワーク